幹事さんは、どうやってセミナー・懇親会の会場を選んでいるのか? (会場の選び方)

 10月18日はセミナー会場として、また懇親会場として キッチン付きレンタルスペースのオムニバをご利用いただくことになりました!今回のイベント内容は、不動産賃貸業を営む大家さん向けに、保険会社の代理店様がセミナーを開くというものです。

 オムニバをお選びいただいた決め手は何だったでしょうか?

 「セミナーを開催するレンタルスペースを決める上で必要な条件は、まず立地の良さです。 講師の先生は、名古屋駅にいらっしゃいますので、名古屋駅から利便性の高い路線(名古屋駅から乗り換えなしに行けること)で、名古屋駅からあまり時間のかからない駅(できれば乗車時間5分以内から近い(できれば乗車時間5分以内)、または名古屋駅からタクシーで1,000円くらいで行けるレンタルスペースであることが条件。」とのことでした。

 確かに名古屋の地理に詳しくない先生をお招きしてセミナー開催となると、名古屋駅から近い、道順が分かりやすい場所であることは大事ですね(*^ー^)ノ♪

 オムニバは名古屋駅から一駅(乗車時間約4分)の尾頭橋駅から、徒歩5分という立地です。また、名古屋駅からタクシーに乗ってもらえれば1000円 程度ということも条件にピッタリ当てはまりますね!

 「次にセミナー会場としての適性というのがあります。 セミナー会場として利用する以上は、大型のスクリーン(100インチ以上)とプロジェクターが必須になります。また明るい照明 も欲しいです。これらがないとプレゼンテーションの資料を映したり、説明用の動画を見ていただくことができません。 説明用のホワイトボードも必須です。 事前に用意していたプレゼンテーションだけでは、講師の先生が一方的に説明するということに関しては非常に有効なのですが、質疑応答の際に質問に対して図などを書いて説明する時にはどうしてもホワイトボードが必要です。 その点、オムニバにはホワイトボードと黒板両方があるので こういった設備がきちんと整えられているということもプラスのポイントでした。」とのことでした。

100インチ大型スクリーンとホワイトボード

 

ホワイトボード2面あります。

 「また参加人数が10名から20名程度であれば、あまり大きな会場ですとがらんとしてしまうことがあったり、席の後ろの方で ポツンと聞いていらっしゃる方がいたりすると盛り上がりに欠けるのでやはり10人から20人程度という参加者に適正な会場の大きさということが必要で、オムニバは、それが適正なサイズでした。」とのことです。

 オムニバは着席で26名の定員です。机と椅子がカフェ形式なので、いろいろ配置が可能です。

「そして懇親会を実施する計画でしたので、セミナー会場から懇親会場へ移動することなしに、そのまま懇親会を始められるというのも 非常に良い点でした。一般的にセミナー会場は飲食が禁止されています。 特にビールなどのアルコールの提供が駄目な所が多いですし、食事も禁止というところが多いです。そのため自分たちで何かを用意してパーティースタイルの懇親会をしようにも通常の貸し会議室やセミナーホールでは同じ会場で、そのまま懇親会に入っていくということができません。 その点、オムニバは、飲食業の許可が取れるようなお店ですので、フード、アルコールを含めた飲食物の提供がOKで、そのままオードブルやチャーハンなどの食べ物やビール、チューハイ、ソフトドリンクなどを並べてパーティー懇親会を始めることができます。 これによりセミナー会場から、わざわざ地図を見ながら懇親会場まで移動する手間も省けますし、時間を大事に使うことができます。」

 皆さんこういったセミナー懇親会に参加される方は、社会人であり経営者である方が多いので、そういった無駄な時間を使わせないというところは非常に大きなポイントになりますね。経営者の方々は無駄な時間を消費することに非常に気を使われるからです。 セミナーで盛り上がった話題をそのまま懇親会でディスカッションするということで、お互いに非常に知識や経験を蓄えたり、共有したりする有意義な懇親会にできそうです。 

 

まとめ

セミナー会場、懇親会場を選ぶ時に考えるべき条件

1 主要駅(空港)から、乗り換え無しで、乗車時間5分以内で行けること。

2 最寄り駅から徒歩5分以内であること。

3  主要駅(空港)から、タクシーなら1,000円くらいで行けること。

4 プロジェクタと100インチ大型スクリーンがあること。

5 ホワイトボードがあること。

6 参加人数に適切な広さがあること。

7 会場移動することなくそのまま懇親会を開催できること。フード、アルコールの飲食が可能なこと。

皆様もご参考になさってください。